必要なパソコンスキル

ほとんどの職種で利用出来るものと言えばエクセルやワードです。
基本操作が出来る事が当たり前になってきています。

特に事務職の場合ではパソコンスキルが重要になります。
エクセルやワードを使えなと仕事が出来ないと言っても良いでしょう
特に転職の場合では即戦力を望まれる為、
資格を持っているかいないかで、かなり左右されるようです。
営業職でもパソコンを使います
見積りを作るにしても、日々増えていく顧客の情報を整理・記録するにしても必要になり、
最もよく使うものとしては、やはりエクセルがあげられます。

必須になりつつあるエクセルやワードですが
出産の為に仕事を辞めていたり休んでいる女性が
仕事に復帰する時に備え資格を取る事が多くなっています。
復帰後のスキルアップや再就職に有利になるように
時間が取れる間に資格を取得しておくのだとか。
マイクロソフト オフィス(MOS/MCAS)資格はエクセルやワードのスキルを証明する資格で
エクセルやワードは業界・業種問わず、いろんな場面で活かせるスキルですし
資格としても知名度のも高く、職場でのキャリアアップや
転職にも有利な資格という事で、人気のパソコン資格です。
MOSとMCASがあり、
MOSはマイクロソフトオフィス2003のバージョンのエクセルとワード、
MCASはマイクロソフトオフィス2007のバージョンのエクセルとワードの認定資格になっています。

使用される場面の多いマイクロソフトオフィスですが、 エクセルやワードの他では
会議やプレゼン資料などをパワーポイント(PowerPoint ) で作る企業が増えてきていますので
使えるようになっておいた方がいかもしれませんね。


パソコンスキル

  Copyright (C) 2013 パソコンスキルを徹底的に磨く . All Rights Reserved.