セキュリティー

電話やテレビがインターネットでつながる時代です。
携帯電話端末を通して、電気や冷蔵庫、
防犯やペットを見守るカメラまでインターネットでつながれています。
テレビやパソコンなどを個別の物として扱わず、
インターネットなどを利用してより身近に使いやすく進化させてきました。
さまざまな企業やメーカーが国内外に新しい取り組みを発信しています。
東芝、映像事業とPC事業を統合。新興国強化へ

一昔前までパソコンをあつかう人は、特定の職業の人たちだけでしたが
ネット通販やブログ、HPなどを利用する人も増えました。
仕事だけでなく、趣味や日常生活になくてはならないものとなりつつあります。
現在は自宅に自分専用のパソコンを持っている人や、小学校で授業が行われていたりと
一般常識にパソコンスキルが必要とされる時代は遠くないかもしれません。

身近で便利になった半面、気を付けなければならない事が パソコンのセキュリティー対策です。
コンピューターウィルスに感染する危険が一番高いものはメールだと言われています。
『添付ファイル』としてメールと共に送られてきたものを
フャイルを開いてしまう事で感染してしまいます。
「知らないアドレスからのメールや英語のメールと一緒に送られてくる添付ファイルは絶対に開かない」
これには気を付けている人が大半だと思いますが、
知り合いのアドレスなら安心だ・・・と思ってはいけません、
知り合いの送り主が感染していた場合、
気付かないうちに勝手にウィルスを送信してしまう場合があります。
自分のパソコンを守る為という事もありますが、
会社や取引先、友達など、知らないうちにウィルス被害に巻き込んでしまうかも知れません
セキュリティーソフトでしっかりと対策しておく必要かあります。


パソコンスキル

  Copyright (C) 2013 パソコンスキルを徹底的に磨く . All Rights Reserved.